主婦達の憩いの時間を満喫です


それは、偶然の出会いでした。
夕方、スーパーに急いで買い物に行くと、子供が幼稚園の時に、
一緒に役員をした友達3人に会ったんです。

子供同士、同じ学校に通っているし、同じ地域に住んでいるのに、
子供が大きくなってしまうと、なかなか出会えないんです。
役員をやっていた頃は、子供同伴でお茶をしたり食事をしたり出来たのに、
子供が大きくなると、なかなか会う機会がなくなってしまうんです。

こんな偶然の出会い、またね~なんて手を振るのってなんだか、もったいない気持ちに、
みんななってしまったんです。
あれから何年も経ち、子供達も中学生になり、
1人で留守番させても心配のない年齢になりました。
「家族の夕食を作ったら、久しぶりにお茶しよう」ということになったんです。

ファミレスに夜8時に集合。
私も家に帰り、夕食の用意をして、塾から帰ってきた子供と食べたんです。
そして、偶然の出会いと、今日の夜の予定を話すと、最初に出てきた言葉は「ずるい!」
でも、母は、出かけたんです。
夜のファミレスなんて、久しぶりです。
入ってみたら、主婦達で大混雑でビックリです。
季節の美味しいデザートとコーヒーを頼んで、4人とも話が止まりません。
特に、思春期で反抗期の娘を持つ親4人、子供達の話で盛り上がってしまいました。
それも、自分の子供がどんなにおバカかというおバカ自慢になってしまい
笑ってしまいました。

気がついたら夜中の12時半。
閉店の時間ということで外に出たんです。
夜風は寒かったけど、久しぶりに楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今度はマメに連絡をしようと別れたんです。

こんな素敵な友達に出会えたこと、すごく感謝してます。
家に帰ったら主人と子供が起きていて、子供の一言。
美味しいもの食べたんでしょう。
太るよ。
今度は親子で会いたいです
素敵な一夜でした。